山善語録 & コンサート情報LOG



部屋の模様替えをしていたら、忘れていたレコ−ドとレ−ザ−・ディスクが出てきた。 久し振りに見る30X30Cmのジャケットに圧倒された。
CDに代わってジャケットが表すミュ−ジシャン達からのメッセ−ジが薄くなってきた気がする。
サンタナ、ツェッペリン、ロキシ−、スト−ンズ、ビ−トルズと、昔はステレオの前 に飾って,眺めよく聞いたものだった。
フランク・ザッパ、グレ−ト・フルデット、ボ−ンザ・ドック・バンド、訳の解からないLPも当時ジャケットから発する迫力から衝動買いした。

ほこりかぶった、BLUESやR&BのLPに針を落とす・・・。
あの頃の思い出が、レコ−ドの傷に秘められたように、蘇る。
オ−ティス、サム&デイブ、ウイルソン・ピケット、ジェ−ムス・ブラウン等・・・
・。 マディ−・ウォ−タ−ズ、ジョン・リ−・フッカ−、ハウリング・ウルフ・・・・。
俺は気が付いた、やはりアナログ盤の方が音が優しい。
CDの様に高音がきつく無い。
若い頃より,今じゃ立派なオ−ディオを持っているが、昔はオンボロのステレオで聞いていたんだなぁ〜とつくずく思う。
そして昔、聞えなかった音が聞こえて来る。
たぶん大きな乗りで、又、自分達のイマジネ−ションを最大に働かせて聞いていたに違いない。
今の音楽は色んな音が入り過ぎている。
昔のようにシンプルに行きたいものだ。
48Chとか36Chとかいらない、せめて8ChあればOKだ。
たかが、ROCK‘N ROLL BANDにそんな余計なチャンネルは要らないだ
ろう。
新曲もボチボチ。
6月は油絵でも描いて、心を癒そう。
FROM YAMAZEN
                2007.Jun.

博多どんたくも終わり、平穏な日々に戻った。 その昔、若い頃は”田舎者”と言うバンドでどんたくのお祭り広場に出演した事がある。
松屋レディ−スとショッパ−ズプラズの間に作られた特設ステ−ジに真昼間に。
素人の歌や踊り、博多仁輪加の間に挟まれて・・・・。
色んな世代の前で精一杯プレイした事を思い出す。
それから又,10年位経って警固公園でその頃、RKB放送とコカ・コ−ラ・ボトラ
−ズの協賛で、「警固天」と言う野外LIVEが行なわれていた。
山善BANDの頃だった・・・このイベントには五年間出演した記憶がある。
ソラリア・ホテルの裏にステ−ジがあって子供から家族連れ、アベック、通りすがり
の人など、千差万別。 色んなバンドが出演した。

どんたくには雨が付き物... 昔から、そう言うジンクスがある。
博多の町に毎年、二百万人近く訪れると言う・・・地元に住む俺には何時も憂鬱な時
だ。 幼いとき、母と祖母に連れられどんたくのパレ−ドを見に行った事があった。
退屈すぎて、ブラブラして迷子になった。 近頃はその時期、博多を抜け出す事にしている。 

どんたく隊の三味線と太鼓の音が、各家の前を通り過ぎた時代ははるか昔・・ 巨大化したどんたくに,あの頃の情緒は果たして残っているのだろうか。
FROM YAMAZEN
                2007.May.

3月10日のYAMAZEN-"GIFT"レコ発記念LIVEも大成功の内に終る事が出来ました。
山善BANDメンバー一同感謝しています。
熊谷 純、行徳 伸彦、石井 啓介、正木 和男、坂田”鬼平”伸一
そして後藤 晶彦、松永 浩と総勢8人構成で3時間近く自分達なりに最善を尽くせた演奏を繰り広げたと思います。

只今、関東、関西TOURを検討中! 今しばらくお待ちください。

これからは山善気持ちを切り替えて4月、5月はTAD”三浦BLUES BAND”を率いて頑張ります。
山善BANDとは一味違った”YAMAZEN”を是非、味合ってください。
鮭が川を上る様に山善もROCK!N ROLLの生みの親、BLUESの世界へ立ち寄ってみようと・・・・。
皆、待ってるぜ!
FROM YAMAZEN
                2007.Mar.

エルニーニョのおかげで楽しみにしていた雪は降らず、カミナリがなったかと思えば突然晴れ間が見えたり...まったく訳の解からんこの頃
皆 元気にしとうとかいな?
鳥インフルエンザに不二家の期限切れ食品・・・
新聞やTVを見るのが辛いぐらい世の中どうにかしてるぜ!
”止まりかけたコマ”みたいだ。
アメリカの強気なイラク政策。二万人軍の増強の事!
女達が子供達がないてるぜ。
”虎の足”じゃあるまいし世界の保安官ずらはもう鍍金が剥がれてるぜ。

3月10日(土) 天神 SOUL BIRDにて、 ”GIFT”発売記念LIVEを開催します。
このアルバムに参加した全員でゴキゲンなSHOWをやるつもりだ。
皆 応援してくれ 又一緒に素敵なひと時を過ごそう!
待ってるぜ!
FROM YAMAZEN
                2007.Feb

明けましておめでとうございます!!
昨年はYAMAZENの9作目の新作”GIFT”がDISCASから全国的に発売されました。
又 HEART STRINGS REBELからの最初のア−ティストとしてもこれらバリバリ頑張っていくつもりです
又 3月10日には天神にあるSOUL BIRDにて本格的な”GIFT”レコ発LIVEを企画してます。
レコ−デェング参加者全員によるLIVEです。
ギタ−総勢4人。PIANO一台、BASSびDRUMSと全25曲SET RISTにはあがっております。
是非 期待していて下さい。

今年は、猪のししの年!
我が山善BANDもグイグイ走りこんで生きたい所存で御座います。
なにとぞの応援、厳しい言葉なで宜しくお願いいたします。
VO 山部”YAMAZEN”善次郎
G 熊谷 純
G 行徳 伸彦
KEY 石井 啓介
BASS 正木 和男
DRUMS 坂田”鬼平”紳一
博多 六人衆日本に”GIFT"旋風を吹き散らかすつもりです。
乞う 御期待あれ!!
FROM YAMAZEN
                2007.Jan

ついに新作”GIFT”が全国的に販売される。
DISCASと言うRECORD CO,Pからだ!
思い出せばレコ−ディングが始まったのはまだ桜が咲き乱れた季節だった。
3ヶ月に及ぶレコ−ディング、油絵の個展・・・。
飛ばしすぎだぜ!
12月10日はZEPP FUKUOKAにて「博多ロックに体当たり」とゆうイベントに出る。 シ−ナ&ロケッツ、柴山 俊之、R&R GYPSY、ハンドレッズ、HEAT WAVE,・・・・。 そして我が山善BAND。
ギタ−に熊谷 純、行徳 伸彦
キィ−ボ−ドに石井 啓介
ベ−スは正木 和男
そしてドラムスは御存じ”鬼平”こと坂田 紳一
強力なメンバ−!
博多六人衆。
噛まして見せます、泣かせて見せます素敵なロックン・ロ−ル・ショウ!
お代は少々高くつきます、ごめんなさい。
でも嬉しいじゃないか、何と音楽本のおまけつき!
おっと! 忘れちゃいけね!!
YAMAZENの新譜”GIFT”も販売しております。
こんな豪華メンバ−の夢の競演、見逃す手はないぜ!
雨天決行、カミナリさんが鳴り響こうともLIVEは関係無し。
皆、 待ってるぜ!!
FROM YAMAZEN
                2006.Dec

第何回 山部”YAMAZEN”善次郎 絵画展も無事終了!
沢山の皆様に俺が二年間暖めた作品を鑑賞してもらい嬉しかった。
又 期間中に訪れてくれたミュ−ジシャン達ともセッションが出来、疲れも吹き飛んだ・・・。
二年間で、人間色んな事がある!    
毎日淡々と生きる事さえ難しい俺たちの世代。
又 会うじゃないか! 何処かで!
俺も負けない、挫けない。

11月より新作”GIFT”のプロモ−ション&LIVEで忙しくなりそうだ。
俺は神様の存在なんか信じない主義だが、大事な事を目の前にすると
何故か不思議に日頃起きない出来事が突発的に俺の周りに降りかかる
”運命の手”が振り下ろされるわけだ・・・。
それはおれの勘違いかもしれないが?
あせってはいけない、勢いに任せてはいけない・・・そんな時も大事だが。
一日一日を無駄にせず楽しく生きたいネ!
何ヶ月先でも、何年先でも、確実にその時はやって来る。
若い頃は気持ちが先に行ってしまってよく足元をさらわれたものだった・・・。
今、俺は確実に一歩一歩歩き始めてる。
臆病になった訳じゃない!
年老いたライオンのように確実に獲物は逃がさない
FROM YAMAZEN
                2006.Nov

空は高く、何処までも続く・・・。
恐怖の台風13号もどうにか切り抜けた。
来たる 10月24日(火)から10月29日(日)まで、山善 油彩第七回目の個展が開催される。
福岡 県立美術館 ”彫刻展示室”でだ!
作品は二年前から描き貯めた油絵80点... なにせ山善BANDは大の大酒のみ! で俺は考えた。
俺達が飲み干したボトルに絵を描いてみようと・・・。
100本近いボトルに時間を見つけては描いてみた!
それにあきたらず,手元にある全てのものにも描いてみた。
ギタ−、貯金箱、お菓子の木箱・・・・。
それにコラ−ジュも今回始めて挑戦してみた。
芸術の秋 是非、九州のど真ん中にある天神は須崎公園。
紅葉の始まった木々の中を潜り抜けると・・・。
そこには YAMAZENのARTの世界が待ってる。
皆 待ってるぜ!
ROCK!N ROLLなYAMAZENの油絵。
自信作”朝日は、そこまで・・・”は180X90の大作だ
実物をみたら一杯やりたくなるにちがいない・・・。
FROM YAMAZEN
                2006.Oct

早いものだ、もう9月。
近頃朝夕と涼しくなってきた。
鈴虫の声も聞こえて来る・・・能古ノ島のコスモスも秋風に吹かれてさぞかし綺麗な事だろう。
あんなに分厚かった今年の日めくりカレンダ−も残り少なくなって来た。
今年の夏はそ-めんに西瓜をよく食べたものだ・・・
去年は猛暑だと新聞に書いてあったが毎年暑くなってる気がしてしょうがない。
突然の雷、スコ−ルの様な雨、異常な長雨・・・。
なんだか日本従来の四季が無くなって来てる感じがしてしょうがない。
秋の第七回”山善 油彩個展”までいよいよ秒読み開始だ!
前回の個展から二年、月日の経つのは早いもので確実に時間は経過している
3ヶ月に及ぶレコ−ディングで新作”GIFT"も完成した。
この間一切筆を握る事がなかったがレコ−ディングに費やされたPOWERが
今 継続されたかの様に油絵制作に気持ちが集中出来てる。
俺は気ずいた! 音楽も絵も同じなんだと・・・・。
いや前から自分自身わかっていたのだが今回は特に感じた。
音楽も絵も人の心を癒すもの、又自分自身のその時の心理状態のを表現する手段だと。
””さぁ〜始めようか!
イカシタROCK!N ROLL SHOW A HAHA AHAHA・・・。
七つの海超えやって来たのさ俺はIAM SAILOR! ROCK!N ROLL SAILOR!
                  IAM SAILOR ! ROCK!N ROLL SAILOR!””

FROM YAMAZEN
                2006.Sep

7月の記録的な豪雨で南九州の方面は大変な被害に見舞われた。
長い梅雨明けの到来!
今までの長雨をぶっ飛ばす様に蝉が毎日泣き続ける。
3ヶ月に及ぶレコ−デェングで俺の耳は破れる一歩手前・・・。
油蝉に熊蝉の大合唱! たまんないぜ!
昼は町工場のモ−タ−の低周波。
家の横を通る列車の音。
板付飛行場を離陸するジェット機の爆音。
家の上を通り過ぎる自衛隊のヘリコプタ−に報道関係のヘリコプタ−・・・。
同じ場所で旋回してやがる! いいかげんにしてくれヨ。
夜は夜で近くの暴走族のマフラ−を外した爆音に地響きがするラップ・ミュ−ジック。
俺の家のそばで愛を交わすのはよしてくれ・・・。
家全体が朝も昼も夜も真夜中も揺れやがる。
思い出したぜ近くの悪がき達の夏恒例の爆竹・・・・。
あんなにここち良かった窓をしたう雨の音さえ心を乱される。
俺はどうやらナイ−ブになってるらしい。
草木に水をやってたら、石どうろの隙間に”やもり”をみかけた。
七色に輝く生まれたばかりに”とかげ”も元気そうに生きてる
けなげじゃないか!
そうだ! くじけちゃいけない、こんな事で。
自分に活を入れるんだ!
どんな状況下でもBESTを尽くそう・・・悔いの残らない様に。

FROM YAMAZEN
                2006.Aug

長いレコ−デングも無事終了。
後は発売を待つばかり!
新譜は”YAMAZEN/GIFT”全15曲。
二年ぶりの俺達からの贈り物だ。
ギタ−に熊谷純、行徳伸彦、後藤晶彦、松永浩、ピアノは石井啓介ベ−スは正木和男、ドラムスは鬼平こと坂田紳一。

7月は山笠。
東流 西流 恵比寿流 大黒流 土居流 中洲流 千代流
櫛田神社になだれ込むあの勢い
何回見ても鳥肌が立つ
山を担かなくなってもう20年近くなる
まだ三つか四つの息子二人を抱えて集団山見せにでたのが最後だった・・・。
ガキの頃は追い山慣らしの後のぜんざいを喰うのが楽しみだった。
お袋が妹を出産する為九州大学病院に入院してたころ
お袋に会いたくて山が終って九大の門の前で泣いていたのを思い出す
唇は紫色になって締めこみ姿で震えていたのを・・・。
博多は山笠が終って初めて夏が来る。
皆 期待していてくれ!
きっと満足の行く作品を届ける事が出来るだろう・・・。

FROM YAMAZEN
                2006.July

桜も散り 藤の花も咲いた
5月の薔薇は踊り子のドレスより美しく赤かった・・・・。
レコ−デングはまだ続いている!
ベ−スプレイヤ−のポンコツ車は坂の途中でついに息果てた
4番目のギタ−プレィヤ−の12弦ギタ−はヘッドから真っ二つ
天下無敵のボ−カリストも今度ばかしはトラブった・・・・
何年ぶりかの駐車違反・・・痛いぜ!
そりゃそうだろう! 何ヶ月もレコ−デングしてりゃトラブルはつき物。
指の曲がったピアノマンがそろそろ遠い土地から帰ってくる・・・。
これからが又仕切り直しさ!
皆 首を長くして待っていてくれ!
たぶん聞き応えのある作品である事には違いない。
新しい物を産み落とすには凄いエネルギ−がいる。
へたしたらこのまま行けば”双子”が生まれてくるかも・・・。
”DANGER””NATURALLY””CRAZY TOWN””FOLK JUMBOLLY”
”CHAMELEON MAN””ANOTERSIDE””MUSIQUE””STAND-UP”
俺も楽しみだ!!
さぁ〜9作目のゆくえが!!

FROM YAMAZEN
                2006.May

只今 レコ−デング真最中!
新曲15曲から果たして何曲生き残れるか解らない・・・
ロックンロ−ルあり、ソウルあり、スワンプあり...と相変わらず選り取り緑の寄せ鍋状態。
しかし 俺は心配してない!
きっと素晴らしいアルバムを産み落とせる自信と自負がある!
期待して欲しい・・・今年の秋には新婦を引っさげてLIVE TOURに明け暮れる事だろう。
おっと! 11月には第七回目の油彩個展もひかえてる・・・
いそがしかぁ〜! 
でも弱音は吐くわけにわいけない。
俺もつくづく幸せな男と思う!
音楽と絵画に囲まれて こんな贅沢な人生があるだろうか?!!
皆 俺の行き方を最後まで見届けてくれ!
たぶん退屈はさせないのはうけあいなしだ! 
そのつもりだ。

FROM YAMAZEN
                2006.March

詳しゅう知りたい奴はクリックしやい!時は平成17年、師走も半ばの14日!
雪のチラチラ降る中を
”山と川”との合言葉
新春 山善ROCK SHOW
ギタ−の弦を張り替えて
太鼓の皮を張り替えて
目指すは関西 久し振りの顔見世興行
変幻自在のギタ−弾き
      熊谷純
円月殺方の眠りピアノ弾きの
      石井”K”介
泣く子も黙る 赤牛”あかべこ”BASSの
      正木 和男
博多の火付け盗賊改め方 
      ”鬼平”坂田 伸一 ドラムス

そして歌い手は”6,600Vのカミナリ男...こと
     山部 善次郎

2006年の幕開け 
福岡 京都 大阪 兵庫、寒風吹き抜ける中
きっと この五人衆 熱いROCK!N ROLLを繰り広げるに違いない!
乞う御期待あれ!!

FROM YAMAZEN
                2005.DEC

詳しゅう知りたい奴はクリックしやい!メッキリ朝夕冷え込んできた。 しかし俺の制作意欲はとどまる事を知らない。
左手が近頃言うことを聞かない・・・筆の使いすぎそれともノコの引きすぎ?
もちろん時々ギタ−は弾くけど、つま弾くぐらいなら出来る。
大きな声で唄うこともない・・・
しばらくは油絵を描こう。 気がすむまで・・・。
赤も黒もそろそろ底を付きそうだ,先日画材屋で仕入れた緑と白の色の具合が気に入らない・・・昨日お気に入りの先の曲がった筆が途中から折れた。
力の入りすぎ 解ってる・・・でも熱い感情が何処かに逃げていきそうで、つい筆を握る指に力が入った。
白い壁もキャンパスから飛びちる絵の具でだいぶん汚れてきた・・・
いっそう 部屋中絵を描きまくりたい。
来年早々LIVEが決まった 時間が足りない位だ。
24時間 48時間・・・気持ちはあわただしく右へ左へ揺れ動く。
誰でも迷い行き詰まる時がある・・・そんな時川に沿って走る。
川を上り山の見えるとこまで、川を下り海の見えるとこまで無心に成った時 新しいアイデアが空から降りてくる。
しばし絵筆を握ろう・・・ギタ−が泣いてるのは解ってる。 待っててくれBABY 君を忘れた訳じゃない。
新しい春を迎える頃 いつものイカシタROCK!N ROLL
やろうじゃないか幕は開かれようとしてる

FROM YAMAZEN
                2005.NOV

詳しゅう知りたい奴はクリックしやい!やっと長い夏も終わり 近頃めっきり朝夕涼しきなって来た。 朝 階段を降りて新聞をとりに行くと鈴虫たちが泣いている... 夜 犬を散歩に近くの公園に行くとコウロギが月の明かりに照らされて泣いていた。
俺は山が好きだ。 海は切ない・・・。
風が草木をなびかせ歌を唄ってるように感じる。
今から山は色んな色を並べたキャンパスの様に変化する、空は高く雲も高い。
こんなに静かなとこがある、川のせせらぎを聞きながら一人考える。 自分の吐息が聞こえた。 自分の耳がオオカミの様に研ぎ澄まさたのを肌で感じた。
俺の中に眠ってる野性を呼び起こしてくれた。
朝靄の中 フクロウが泣いた。
帰る時間だ。
擦り切れたタイヤをきしませハンドルを握った。
幾つもの橋を渡り 河の流れ着く街まで。
隣の君の話す声が聞こえない街まで。

FROM YAMAZEN
                2005.OCT

詳しゅう知りたい奴はクリックしやい!新作”STAND-UP”を引っさげての”山善JET-LIVE2005”も無事終わり、 今、いやに煙草が美味い。
博多 長浜CB 新宿CLUB DOCTER 横浜7THアベニュ− 国立 地球屋と確実に今回新しい俺達を自分自身感じた・・・。一皮向けた感じだ。
色んなアイデアが俺の頭の中に開花しつつある・・・それはまだ何かわからない。
無性に油絵を描きたくなった。
無性にギタ−をかき鳴らしたくなった。
何故だろう? それは誰にも解らない・・・。
街を歩けば今まで通り過ぎてたものまでが気になってしまう。
公園の雀たちの鳴き声も草木がなびく音までが新鮮だ。
カ−テンのブラインドから差し込む朝日がやけにまぶしくて、入れたてのBlackCoffeeのにおいが俺の頭を刺激する。

FROM YAMAZEN
                2005.MAY

詳しゅう知りたい奴はクリックしやい!福岡県西方沖地震、まさか博多がこげな風になるとは思わんやった!
玄海島、警固、赤坂、天神、博多駅・・・・震度6〜5と痺れ上がったぜ!!
もう日本中どこも安全なとこはないね・・・。
俺は車の中で そげん恐ろしい思いはせんやったけど家に帰ってみたら部屋は壊滅状態。
油絵 ギタ-、ピアノ、レコ−ド・プレ−ヤ−、DVD、CD、VIDEO等ひっちゃんがっちゃん
足の踏み場もない状態・・・ はがいか!
腰が抜けるってこげな事やねぇ〜とつくずく思うた。
俺も九州は絶対安全やねぇ〜とタカをくくっとったばってん、危ないばい!!
皆、明日はわが身... 毎日 悔いのない事生きろう!

FROM YAMAZEN
                2005.MAR

明けましておめでとう!
去年の暮れから地震の連続・・・・どげんなっとうとや?! 地球は・・・?!!
いきなりはないやろう・・・ せめて 逃げる時間ぐらい俺達に与えてもいいっちゃないとかいな〜・・・!
神がいるなら何故 こんな仕打ちを人類にいきなり降り注ぐのだろう・・・。
俺達 人類の驕りが自然界をそうさせるのかな・・・解らん。
心のボスが言っていた”自分の心に聞いてみろ!”ってね
今年は皆で面白いことしようじゃないか・・・!!
ふさぎこんでも仕方がないぜ・・・。
俺達にはROCK!N ROLLがあるじゃないか!
スリ−・コ−ドの単純な奴さぁ
ガッツン ガッツン ガッツン楽しくやろうぜ!
東京 関西 九州・・・・・・・ 今年はバリ バリ行くけんねぇ!
皆 覚悟しときやいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
新作”STAND-UP” 2005・1・29発売
たのむばい 気合いは入っとうアルバムやけんクサ お年玉ちゃんと貯めて・・・ヨロシク!!!!!

FROM YAMAZEN
                2005.JAN


LIVE INFORMATION

7月21日(土)
博多 吉塚校区”夏祭り”
    山善弾語りゲスト出演
    無料

7月13日(金)
大分 ”ガウチョ”
山善BAND/その他・・・
時間未定
料金未定

7月12日(木)
博多  中州”ゲイツ”
山善BAND(VO;山部”YAMAZEN”善次郎 G;熊谷 純/行徳 伸彦KEY;石井 啓介 B;正木 和男DR;坂田”鬼平”紳一)
 VS 八田 洋一郎BLUES BAND(元BLAKE DOWNのギタ−)
時間未定
料金未定

6月30日(土)
平尾 CROSS ROADS 3周年記念 アコ−ステッイク・ライブ
    山善&後藤 晶彦

6月16日(土) ZILAIYA「ろくでなし稼業」発売・還暦祝い記念LIVE
 GUSET出演;
山部”YAMAZEN”善次郎 /篠山 哲雄/浜田 卓/川嶋一秀/板東 嘉秀

5月26日(土)
北九州 ”ANDY”
山善&TAD三浦BLUE BAND ”DYNAMITE SHOW”
「ROCKIN ROLL カ−ニバル」
他多数BAND出演
料金 未定
場所:北九州市八幡区西引野2-6-67
連絡先:093-642-8861

5月18日(金)
山善アコ−ステックLIVE
   VO/G 山部”YAMAZEN”善次郎 KEY/石井 啓介
レストラン&バ−”IAFITTE!S BLACKSMITH SHOP
料金:2,000円
場所:福岡市中央区港1-6-6 ディ−ウイングタワ−2F
連絡先:092-725-9372

4月22日(日)
久留米 ”SUNRISE CAFE”
山善&TAD三浦BLUES BAND ”DYNAMITE SHOW”
OPEN 19;00〜
 START 20:30
料金 2,000円(DRINKは別オ−ダ−)
場所:久留米市西町1195-8
連絡先:092-32-0467  ”SUNRISE CAFE”


4月19日(木)
赤坂キャロウエイ
山部善次郎(YAMAZEN)DYNAMITE SHOW
OPEN PM 8:30  START PM 9:00
料金 2,000円(DRINKは別オ−ダ−)

出演:山部善次郎(VO) TAD三浦(G)
    ナガサキ・スリム(HARP) 勝野真二(B) JUSTINE小川(DR)
連絡先:092-771-2006 ”赤坂 キャロウエイ”

3月10日(土)
ソウル・バ−ド(旧BLUE NOTE) YAMAZEN”新作”GIFT”発売記念LIVE
OPEN PM 7:00  START PM 8:00
料金 3,000円(DRINKは別オ−ダ−)

YAMAZEN BAND
G/熊谷純 行徳伸彦 後藤昌彦 松永浩
B/正木和男 P/石井 啓介
D/坂田”鬼平”紳一

2月18日(日)
山善ソロ出演
山部”YAMAZEN”善次郎&TAD三浦DYNAMITE SHOW
会場:ANDY 北九州市八幡西区引野2-6-7 
TEL:093-642-8861     時間 不明
料金:前売り2,000円 当日2,500円(要ドリンクオ−ダ−)

2月14日(水)
山善ソロ出演
山部”YAMAZEN”善次郎&TAD三浦DYNAMITE SHOW
会場:赤坂CALLOWAY
福岡市中央区赤坂1-11-17 赤坂ウイングアネックス2F
TEL:771-2006
時間/20:30〜     料金/2,000円(要ドリンクオ−ダ−)

12月12日(火)
赤坂 キャロウエイ 
福岡市中央区赤坂1-11-17 赤坂ウイングネス2F TEL 092-771-2006
山部”yamazen"善次郎&TAD三浦BLUES BAND
 (G:TAD三浦 B:勝野 Dr:JUSTENE小川 H:ナガサキ・スリム G:竹内)

開始時間、料金未定


12月10日(日)
HAKATA ROCK NET主催
ZEPP FUKUOKA
出演;柴山 俊之
   シーナ&ロケッツ
   山善BAND
   HEAT WAVE
   ロックン・ロ−ル・ジプシ−ズ
   ザ・ハンドレッズ
料金・時間未だ未定

11月4日(土)
天神 TOWER RECORDにて”石井 そうご”監督DVD BOX発売記念ト−ク・ライヴにて、花田 裕之と山部 善次郎がアコ−ステックLVEをやります。
司会はスマイリ−原島
開始時間 PM:19;00〜
入場無料

11月18日(土) Naked Loft
HAKATA 092 SOUNDS
”山善 Naked Sound #1"
出演;山部 善次郎    PIANO 石井 啓介
OPEN 18:00  START 19:00
前売り 2,500円
当日  3,000円(プラスDRINK代)
問い合わせ/Naked Loft TEL:03-3205-1556

11月24日(金)
山善BAND
LIVE HOUSE ”小倉FUSE”
料金未定

11月26日(日)
長浜 LIVE HOUSE CB
山善BAND
”CB5周年記念イベント” ゲスト出演
料金 時間 未定。
連絡先 中央区天神3-1-13
     LIVE HOUSE 長浜 CB

10月24日(火)〜10月29日(日)  AM:10:00〜PM:6:00
第7回 山部善次郎”YAMAZEN”絵画展
     会場:福岡県立美術館”彫刻展示室”1階
        福岡市中央区天神5-2-1
        092-715-3551
    主催;ATELIER ROCKSTOCK
        092-481-1910

5月21日(日)
YAMAZEN アコ−ステック・ナイト IN CROSS ROADS
料金:2000円(DRINK別)
OPEN 7:00  START 8:00〜
2ステ−ジの予定です
       連絡先 092)521-7736 CROSS roads
            福岡市中央区平尾2-19-24 ロマネスク平尾

3月26日(日)
山善アコ−ステックLIVE AT JUKE JOINT
料金 2000円
PM8時START
問い合わせ 中央区舞鶴1-9-23
        092)762-5596

1月8日(SUN)
福岡 VAN BEERU
START 8;30
料金 2,500(1DRINK ORDER)
問い合わせ 092-282-9191

1月12日(THU)
大阪 KIHG COBURAA
問い合わせ 06-6211-2875

1月13日(FRI)
京都 タク タク
問い合わせ 075-351-1321

1月14日(SAT)
兵庫(和田山町) HIGHT GAIN
問い合わせ 042-572-5851