風が泣いてる
-YAMAZEN-


ふりむけば、君がそこにいた
いつものように微笑んでいた
黒い瞳の奥で
何かつぶやいていた
あの頃の俺たちを思い出すように
夢を追いかけて熱く燃えてた
あの太陽みたいに輝いていた
空は今にも崩れそうで
雲は流れ、すべてを隠す
時は無常にも、二人を突き放す



覚えているかい、あの日の君を
夜が明けるまで語り明かした
Woh,Woh 風が泣いてる
多分俺たちは同じバスに乗ったはず
窓を雨が叩き続けた
バスは走り続けた
闇をくぐりぬけ
不安と希望を乗せたまま

気がつけば君は川の向こう
ただ黙って手を振るだけ
流れは激しく
君の言葉さえ聞こえない
Woh,Woh 風が泣いてる


All rights reserved KOKO MUSIQUE